【相模原・橋本駅すぐ】医療法人蒔秀会 矯正歯科モガワクリニック

TEL:042-700-2813 10:00~13:00/14:30~20:00

  • 診療コンセプト
  • 医院情報
  • 院長紹介
  • 料金表
  • お問い合わせ

抜かない矯正

  1. Home>
  2. 抜かない矯正

健康な歯を残せる「抜かない矯正治療」

健康な歯を残したいという患者様のために、相模原・橋本駅すぐの矯正歯科「モガワクリニック」ではなるべく歯を抜かない矯正方法を検討し、治療方針を患者様にご提案しています。
患者様の症状や年齢などを考慮したうえで、「抜いた方がいい場合」「抜かなかった場合のリスク」などを丁寧に説明しながら、最善の治療計画を立てて治療を進めてまいります。

歯を抜かない矯正(非抜歯矯正とは)

[画像]歯を抜かない矯正(非抜歯矯正とは)

矯正歯科治療を受ける患者様の中には、「健康な歯を抜きたくない」という方も少なくありません。
当院ではそのような患者様のご希望にお応えするため、「非抜歯での治療」も採り入れております。
診断に際しては患者様の症状や年齢などを考慮し、それぞれの患者様にとってどちらが適切であるかを見極めて「抜かない方が良い」と判断できる場合に、非抜歯での矯正治療を進めます。

患者様の状態によっては、トータルに見て「歯を抜いた方が良い」と判断するケースもあります。
その場合は、矯正専門医の立場から「なぜ抜く矯正が良いのか」「抜かない治療を選択した場合はどうなるか」を治療開始前にしっかりと説明させていただき、必ず患者様にご納得していただいてから治療を開始します。

抜かない矯正の治療法

[画像]奥歯の移動

奥歯の移動

人間の歯は通常28本、親知らずが生え揃っている方で32本あります。
このうち、上下左右の一番奥の歯(歯科用語で「7番」)を、奥に移動させます。移動できる幅には個人差があります。

[画像]歯列全体の側方への拡大

歯列全体の側方への拡大

歯列を全体的に側方へ拡大させるようにします。
治療の後戻りなどの原因となるため、過度に拡大させないようにします。
そのため、拡大できる幅には限界があります。

[画像]歯間を削って隙間を作る

歯間を削って隙間を作る

歯と歯の間を少しずつ削って、歯が動く隙間を作ります。
歯表面を覆っているエナメル質は、1/4~1/3程であれば削っても、その後きれいに研磨することで、虫歯や知覚過敏などに影響ないことが分かっています。

抜かない矯正を行う際の注意点

[画像]抜かない矯正を行う際の注意点

  • 歯の本数を減らして歯列を小さくする抜歯矯正と違い、非抜歯は歯列を広げて並べますので、治療後に口元に突出感が現れる場合があります。
  • 親知らず(歯科用語で「8番」)がある場合には、奥歯(7番)の移動ができないため、生えている場合は抜かなければなりません。
  • 歯を移動・拡大させる際に、装置を使う場合がございます。
  • 骨格的に問題がある場合は、外科手術を伴うことも多くございます。

歯列矯正は、矯正治療のゴールをどこに設定するかで治療方針が変わります。
明らかに抜かないで治療できる場合もあれば、どうしても抜かなければならない場合もございます。
当院では患者様の歯列の状態に応じて、抜歯矯正と非抜歯矯正のどちらがより適切な治療であるかをしっかり説明しますので、話を聞いたうえで「抜かない矯正」をご検討してください。

↑

35.596562600000055,139.34279504708252

矯正歯科モガワクリニック
〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本6丁目2-3
B'sタワー橋本W棟 2F

35.5965626,139.3437821

Copyright © 医療法人蒔秀会 矯正歯科モガワクリニック. All Rights reserved.